ホーム >> iOS更新 >> iPhoneをiOS 11.2からiOS 11.1へダウングレード

iTunes不要、iPhoneをiOS 11.2からiOS 11.1へダウングレードする方法

2017-12-19, 13:20 / Publicado por Jerry Cook en Problemas iPhone
Seguir @JerryCook


iPadやiPhone X/8/7/6s/6/5s がiOS11.2/iOS11.2.1へアップグレードした後、デバイスの動きが遅くなったり、バッテリーの減りがさらにはやくなったりして、不具合症状が思ったより頻繁に発生しているので、iOS11.1に戻したい方が結構います。しかし、iOSのアップグレードは簡単ですが、ダウングレードをすると少し複雑に感じます。特に、iTunesでダウングレードを行うと、予測しないエラーが発生し、iPhoneが文鎮化になってしまうことが多いです。

ここでは、iTunesを使わずに、iPhoneをiOS 11.2からiOS 11.1へダウングレードする二つの方法をご紹介したいと思います。興味のある方は、ぜひチェックしてください。

ios11 ダウングレード

1. iAnyGo – 1クリックでiPhoneをiOS 11.2からiOS 11.1へダウングレード

iTunesやOTA経由でのアップデートに比べて、iAnyGo は多大な安全性を備えたシンプルなソリューションを提供し、常に最新のiOSを取得できて、手軽にお使いのデバイスをアップグレード/ダウングレードすることができます。この専用ツールを利用すれば、初心者でも簡単に複雑なダウングレード作業を把握できます。

iAnyGo 無料体験版 :

無料体験Windows版
無料体験
Mac版
Secure Download Windows
Secure Download Mac

操作手順は下記通りです。

ステップ1.iAnyGoをインストールして起動します。iPhoneをパソコンに接続してから、右側の「1クリックでiOSをダウングレード」をタップします。

iPhone 更新

ステップ2.次のページでは、利用可能なソフトウェアの一覧が表示されます。そこで、iOS 11.1.1を選んで、ダウンロードします。パソコンにダウンロード済みのソフトウェアがある場合は、「インポート」をクリックして、手動で導入します。

iPhone アップデート

ステップ3.ダウンロードできたら、「今すぐダウングレード」をクリックしてダウングレードを開始します。数分後、iOS 11.1がインストールされます。デバイス内の既存データを消去しませんので、ご安心ください。

2. ReibootでiPhone/iPadのiOSを前のバージョンへ戻す

iOS 11.2以前のソフトウェアが既にパソコンに保存してある場合は、修復ツールReibootで提供してある修復機能でiOSを前のバージョンへ戻すのも可能です。

Reibootをきどうして、「全てのiOSフリーズを修復」→「今すぐ修復」→「インポート」→「参照」の順にクリックして、ダウンロードされたソフトウェアを導入して、「次へ」タップします。そして、「修復開始」をクリックして修復作業を開始します。しばらくして、iPhone/iPadのiOSを前のバージョンへ戻せます。

iPhone ダウングレード

最後に

iTunesを使わずに、iPhoneをiOS 11.2からiOS 11.1へダウングレードする方法に関する紹介はここまでです。iTunesでiOSを更新する途中でエラーでiPhoneがダメになるリスクが高いので、安全な方法を選んだほうがいいです。

iAnyGoを今すぐ購入:
comments powered by Disqus